My Voices


カテゴリ:ミュージカル( 5 )



NINE THE MUSICAL

ル・テアトルに行ってきました。

「NINE」

素敵な舞台でした。

ある意味、目からうろこ。

私の勝手な解釈ですが・・・、

「日本でやるんだjから、日本人にわかるようにやらなきゃ、だめじゃん!!」

という、メッセージのようで。

タンゴにアレンジされてるんですよ。まずは。

「NINE」は私も大好きなナンバーが沢山あって、

本当にすきなんだけど、

日本語にすると、情報は3分の1になっちゃうわけですよね。

ふつう。

それを、逆手にとって(?)というか、

説明的な歌詞がほとんどない。

で、歌中で間もしっかり、とる。

解釈がまにあうように。・・・・かな。

いや、しっかりと伝わるように、か。


私も歌唱指導に携わるようになって、充分生みの苦しみを味わっているのですが、

輸入ミュージカルの場合、「音にはめなきゃ」「リズムにはめなきゃ」

みたいな、規制がずっとあって・・・・、難しいな~と思ってきたわけです。

でも、日本も輸入ミュージカルもアレンジして、

日本向けに演出しなおす!!

という域にきている気がしますね。



ぜひ、日本のミュージカルを引っ張っていってください。

G2さん。 ブラボーデス。(面識もないのにすみません)




今日は、勇気をもらいました。

すばらしかったです。
[PR]
by mikkiesanta | 2009-12-17 23:30 | ミュージカル


初日があきました!!

長い、なが~~~~~い全国ツアーの初日が、名古屋中日劇場であきました。
暖かいお客様の拍手に支えられて、よい初日が迎えれられたと思います。

この古き良いミュージカルが全国の皆様にどう受け入れていただけるか・・・!!

がんばり時ですね!!

私も以前からやらせていただいてる「アインスフォード・ヒル夫人」役と
今回から「トランシルバニア女王」の2役をやらせていただいております。

最後のごあいさつも役に準じて一列目でさせていただき、
やっと宝塚の時と同じようなポジションにつかせていただきました。

5年かかりました。

でも今からも、まだまだわかりません!!

前向きに・・・・!!!!!!
[PR]
by mikkiesanta | 2007-04-22 00:26 | ミュージカル


「阿国」

今日は「阿国」のゲネプロを見学させていただきました。
私は3年前の再演から2回目なのですが、
相変わらずのナナさんのエネルギーには感服いたします。
たぶん10年ちかく再演を繰り返していらっしゃると思うのですが、
適材適所には贅沢な俳優人。

ただボイストレーナーとしては(おこがましいですが)
声が心配な部分が多々あり・・・・。
一ヶ月公演がもつのか心配です。

振付の清美さんのエネルギーもすごく感じました。
絶対に省エネさせない!!

すごい方です。

これから「マイフェア」の稽古に入るのですが、
みなさんをどうやって引っ張っていくか、しっかりと捕まえていく、
という姿勢が大事だな~と。

がんばりましょう!
[PR]
by mikkiesanta | 2007-03-03 00:48 | ミュージカル


タイタニック

みてきました~~!!
これはNYでみてるんですが、最後にグランドピアノがガーっと斜めに落ちていくのが
印象にあるだけで、あとはまったく記憶がなかったんですよね。

日本の「タイタニック」はセットは動かないので、迫力はなかったですね~。
たしかに最後は舞台奥が持ち上がるんですが、屋台崩しというほどのものでもないし、
・・・・・・??????でした。
ほかにどーにかならなかったのだろうか?というのが正直な感想でした。

ただ、俳優さんたちが適材適所でじっくりストーリーを運んでいくので、
見ごたえはありましたね!!
楽曲もきれいだったし。

でも10年前にくらべたら、日本のミュージカルの層もあつくなったし、
歌唱力も上がってるし、格段の進歩だなーと思いますね!!
[PR]
by mikkiesanta | 2007-01-30 14:26 | ミュージカル


ミュージカルワークショップat T.P.T

すばらしかった!!
講師はナイン・ザ・ミュージカルの振付を担当したグスタヴォ。
彼自身も演出をするそうである。

呼吸・ウォーキングからモノローグ・ミュージカルソングまで5時間に及ぶworkshopを
見学できて(本当は受けたかった!)すこし、垢がとれたような気さえする。
もちろん、見るとやるでは同じわけはないけど。

ミュージカルをやっていると悲しいかな忘れがちで実際あまりちゃんとできていないこと。
『やったふり』『感じたふり』・・・・ではないこと。
Don't Pretend, just feel

彼のサジェスチョンはすばらしくて、みるみるうちに役者が変わっていく。
5時間がものすごい集中力であっというまに過ぎた。

最近、この1~2年、芝居とはなんだろうと考えることが多くなった。
少なからず歌を教えるようになって、余計に「演じる」ということが
どういうものなのかを知りたいと思う。
日本でもこんなに素敵なworkshopをやっているのだと思うとうれしくなる。

今はできなくてもいい。
「本物」を見分ける「目」と「本物」を感じる「心」は
もちたいと思う。
たとえ「演じる」ということが「虚像の世界」であったとしても・・・・。

Yeah!
[PR]
by mikkiesanta | 2007-01-19 02:31 | ミュージカル

    

女優、歌手、ちあきしんのブログ
by mikkiesanta
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30