My Voices


101年目に思うこと

宝塚歌劇団が101年目に突入する今年、歌劇団の劇団レッスンなるものを担当させて頂くことになりました。思えば、16年前に退団するとき、袴をはいてのご挨拶で「ニューヨークに行って歌の勉強をやり直し、いずれは後輩の指導にあたりたいです」と恐れ多くも、千秋楽のお客様に言い放った私。
それは留学先のニューヨークにいる同期が、「ニューヨークは魅力的な街だから、20人中18人は本来、何のためにニューヨークに来たのかを忘れて、ニューヨークに居たい、という事が、留学の目的になってしまう。本気で勉強したいなら、
有言実行!!必ず人の前で目的を言ってから来なさい」と言ってくれたから。
海のモノとも山のモノともわからない私が、とにかく、そのお告げを守り、渡米。
ニューヨークにいた3年間、何度めげそうになっても、人前で言い放った自分の言葉に恥じないようにと
歯をくいしばる事ができました。

長年の想いを経て、歌劇団の作品のみならず、レッスンを担当させて頂くというのは、歌劇団出身の私としては、本当に気持ちが引き締まる思いでございます。
微力ですが、次の世紀の宝塚歌劇団のために、誠心誠意、務めさせていただきます。

どうか、宝塚歌劇団が次の100年も
お客様に夢を与え続けてくれますように!!
[PR]
by mikkiesanta | 2015-01-25 12:16 | 日記

<< 今年前半戦スタート!      昭和ランデヴー!!終わりました!! >>

女優、歌手、ちあきしんのブログ
by mikkiesanta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31